読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アニメキャラランキング1983〜2016年」

f:id:yuukiboubiroku:20170512081625j:imagef:id:yuukiboubiroku:20170512081639j:image

 

「アニメキャラランキング1983〜2016年」

序盤にサンライズの力強さを感じるが、80年代後半から90年代初頭でジャンプ黄金世代が台頭し、2000年代は現代に通じるアニメの系譜となったことが分かる。

スーパーロボット大戦嗜む自分は、ガンダム以外のロボットアニメも知っている。そう見ると80年代はロボットアニメの強さが窺える。しかし、80年代後半には少年ジャンプが台頭し軒並み上位を奪われる。しかし、ここでもサンライズ勇者王シリーズのマイトガインの主人公(93)、機動武闘伝Gガンダムの主人公ドモンカッシュがランクイン(94)している。
ここから2000年代までは、当時小学生だった自分はリアルタイム作品なので、ガンダムW機動戦艦ナデシコるろうに剣心、爆走兄弟レッツ&ゴーなどコロコロコミックまで分かる。
そして2000年代は、アニメ好きの女性が顕著台頭し、男性の絵が女性化し始めた時代。少年ジャンプの軟弱化だが、封神演義太公望(2000)のような異色のジャンプキャラが人気を博した。
さて、2000年代初頭から中盤。機動戦士ガンダムSEEDと当時高校生の自分は、そのままの流れでガンダムにハマる。そして大学生の頃にガンダムSEEDDESTINYでコードギアスという非ガンダムアニメだが、女性漫画家集団CLAMPを起用した関西MBS深夜アニメコードギアスが、前年のガンソードの谷口監督という組合せで異例の爆発人気と深夜アニメ時代を巻き起こす。それ以前の深夜アニメは、アニメシャワー枠でOVA真ゲッターロボを流したり異様な人気を得ることはなかった。しかも、当時は、インディーズのJanne Da Arcの曲がアニメ前にチョロっと流れるなど、すごいよマサルさんペニシリンの組み合わせなども話題となったような時代。
それから2009年のガンダム00を最後に、こうしたアニメ枠から去った。それ以降は、おそ松さんくらしか知らんw

 

割と順当だが、2010年頃はDEATHNOTED夜神月は流石に入ってると思った。

 

アニメキャラランキング、1983~2016年にかけての33年分が発表
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5212646.html
53252577